ファイナルカット 動画 2話 pandora/Dailymotion

ファイナルカット 動画 2話 fod無料視聴したネタバレ

 

ファイナルカット動画2話はフジテレビオンデマンド(FOD)で無料視聴できます

 

私はFODプレミアム会員のため、フジテレビオンデマンド(FOD)で

無料視聴できます

 

下記がFODプレミアム公式サイトです

 

↓ ↓

 

 

ファイナルカットの動画第2話をfodで視聴したネタバレ、感想

 

ネタバレ

 
今回のファイナルカットのターゲットは、ディレクター真崎でした。

真崎は、特ダネのためならなんでもする女です。警察が、逮捕直前の犯人を、独占取材をして逃がしてしまいます。

その独占取材も、被害者家族を無視して、犯人の言い分ばかりを報道してます。

犯人から取材させても良いとの電話があった時も、犯人が要求したお金を渡して、独占インタビューを勝ち取るのです。

慶介のお母さんの恭子の時、真崎は、レポーターで、お母さんを安心させるために、自分も子供がいて、もし預けるなら恭子さんみたいな人に預けたいとか言います。

お母さんが真犯人を見たということを報道するからと言って、お母さんに独占取材に応じさせてます。

お母さんは真犯人の話が報道されると思ったら、亡くなった子供への謝罪や、その子供のお母さんとのトラブルの部分のみを伝え、お母さんが犯人だのように報道します。真崎を信じていたお母さんは、騙されたことで、ショックを受け、自殺に至るのでした。

そんな、スクープ報道が得意な真崎に対してのファイナルカットは、びっくりするようなギリギリのネタが欲しいと言う映像、他社の記者を接待して情報を得る映像、司会の百々瀬の写真を愛おしいように触る映像、犯人から金を要求して取材費を払うことを飲む映像、最後は、愛する娘の映像を出して、真崎の弱い部分をスクープ形式でまとめたものでした。
 

感想

佐々木蔵之介さんがいいです!

佐々木蔵之介さんの最大の魅力は、演じる役柄が幅広いことが挙げられます。

ドラマや映画だけではなく、舞台でも活躍している佐々木さんですが、演じる役は本当に様々で、どんな役でも違和感なく演じています。

コメディテイストの作品から刑事もの、医者などまで演じていますが、役作りがとても上手く、良い意味で「佐々木蔵之介」というものを消して、その役柄になりきっているように感じます。

一度観たら印象に残るような個性がある顔であるにも関わらず、そのように感じるということは、佐々木のポテンシャルの高さたる所以なのではないでしょうか。

また、バラエティーでも佐々木さんは大活躍です。

京都出身ということで喋り方にも特徴がありますが、場を和ます要素の一つとなっています。

トーク力が高いので、視聴者は勿論、出演者、スタッフも安心して観ていられるのも魅力だと思います。

ベテランの貫禄のある俳優でありながら、トーク番組では意外とおっちょこちょいな一面を見せているので、そんな所も親しみを感じて、好感度を上げているんだと思います。

そんなみんなから愛されている佐々木さんですが、身長が182cmと高く、どんな服でも着こなせるという点も素敵です。